タイラバで使ってみたい紅牙 ICのスペックとインプレは?

ベイトリール

ダイワからラインナップされている紅牙シリーズ。

タイラバをするときに紅牙シリーズを愛用している人も多いのではないでしょうか?

今回はそんな紅牙シリーズのなかでもベイトリールである21紅牙 ICについて紹介します。

いったい、21紅牙 ICはどういった特徴のリールなのでしょうか?

 

ということで、

この記事では、ダイワの21紅牙 ICのスペックとインプレ情報などを紹介します。

21紅牙 ICのスペック

ダイワの公式ページによると、21紅牙 ICは軽い巻き上げを意識して130ミリのクランクハンドルを搭載していて、ICカウンターを搭載することによって沈下速度などを表示できるようになっているようです。

これから、がっつりタイラバをする人は21紅牙 ICを検討したいですよね。

そんな、21紅牙 ICのラインナップは以下のとおりです。

・21紅牙 IC150P

・21紅牙 IC150

・21紅牙 IC150H

・リールの重さが220gでハイギアモデルが230g

・ラインキャパがPE2号が200メートル

もし21紅牙 ICを使う機会があったら、ハイギアモデルでどんな感じの巻き心地なのかチェックしてみたいですね。

21紅牙 ICのインプレまとめ

ダイワから21紅牙 ICの実釣インプレ動画が公開されています。

これからタイラバを楽しみたい人はチェックしたい内容です。

タイトルとURLをコピーしました