アイマのモルモ80の特徴とインプレ情報は?

トップウォーター

アイマからラインナップされているモルモ80。

モルモ80は大野ゆうきプロがプロデュースしているサーフェスミノーになっています。

ペンシルベイトなんかのトップには反応しないけどサーフェスミノーのようなただ巻きで誘えるウェイクベイトには反応することってありますよね。

そんなサーフェスミノーであるモルモ80はどんな特徴なのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではアイマのモルモ80の特徴とインプレ情報などを紹介します。

アイマのモルモ80の特徴

アイマのモルモ80は80ミリサイズで重さが12gでフローティング仕様のミノーになっています。

またモルモ80の探れるレンジが0~20センチでウォブンロールアクションになっています。

・立ち上がりのよさ

アイマの公式ページによるとモルモ80は立ち上がりがいいように設計されているようです。

橋脚なんかのストラクチャーにタイトにキャストして巻き始めでバイトを誘発したい。

そういった状況ではモルモ80のような立ち上がりのいいルアーを使ってみるのもいいのではないでしょうか?

またモルモ80はスローリトリーブにも対応しているようなので、シーバスがスローな動きを選んでいるようなときにも使ってみたいですよね。

アイマのモルモ80のインプレ情報

ツイッターにてモルモ80のインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:アイマ

https://www.ima-ams.co.jp/product/products/detail/60

タイトルとURLをコピーしました