ジャッカルのビッグバッカーバイトビーンズの特徴とインプレ情報は?

メタルジグ

ジャッカルからリリースされているビッグバッカースバイトビーンズ。

小粒でコンパクトサイズのビッグバッカーバイトビーンズは青物の釣りでつかってみたいスピンテールジグになっています。

 

そんなジャッカルからリリースされているビッグバッカーバイトビーンズのインプレ情報などを紹介していきます。

青物で使ってみたいビッグバッカーバイトビーンズ

ビッグバッカーバイトビーンズの特徴は以下のとおりになっています。

・コンパクトサイズで40g

ビッグバッカーバイトビーンズは47ミリとコンパクトサイズなのに重さが40gもあります。

コンパクトサイズなのに40gもあるから飛距離を意識した設計ですよね。青物のマイクロベイトパターンのときにビッグバッカーバイトビーンズを1つ持っておくと便利ではないでしょうか?

・こだわりのブレード設計

さらにビッグバッカーバイトビーンズはブレードにこだわりを持っているらしく、ブレードの振動の操作感を持ちつつ、1日中巻いても疲れない抵抗を実現しているようです。

青物なんかの釣りって時合がくるまでひたすらルアーをキャストして巻き続けるみたいなことがありますが、そのなかでもルアーの操作感と疲れない巻き抵抗は1日釣りをするうえで重要になってきますよね。

ちなみにビッグバッカーバイトビーンズの重さのラインナップは30gから60gまでラインナップされています。

潮の流れだったり探るレンジに合わせて重さのローテーションして使ってみたいですよね。

ビッグバッカーバイトビーンズのインプレ情報

ジャッカルからビッグバッカーバイトビーンズのインプレ動画が公開されています。

村上プロがこのルアーについて実釣インプレしながら具体的に解説してくれていて、わかりやすい内容になっています。

ビッグバッカースピンシリーズも一緒に持っておきたいですよね。

引用:ジャッカル

https://www.jackall.co.jp/saltwater/shore-casting/products/lure/bluefish/bigbacker_bitebeans/