アピアのグランデージSTD109Hのスペックとインプレ情報は?

スピニングロッド

アピアからラインナップされているグランデージSTDシリーズのなかでもヒラスズキだったり青物を釣ることを意識して設計されているロッドがグランデージSTD109Hのようです。

休日は遠征してヒラスズキなんかを狙う人なんかは気になるロッドですよね。

いったいグランデージSTD109Hはどんなスペックのロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではアピアのグランデージSTD109Hのスペックとインプレ情報などを紹介します。

アピアのグランデージSTD109Hのスペック

アピアの公式ページによるとグランデージSTD109Hはヒラスズキなんかを釣ることを意識していて、磯場なんかでも強引なファイトができるようにしたり、遠投も意識して設計されているようです。

特に磯場なんかは足場が限られているのでグランデージSTD109Hのようなパワーのあるロッドを選びたいところですよね。

・10.9フィートでHパワー

・PEラインの範囲が1.5~2.5号

・ルアー範囲が14~60g

・ロッドの重さが275g

もしグランデージSTD109Hを使う機会があったらヒラスズキ狙いで使ってどんな使用感かチェックしてみたいですね。

アピアのグランデージSTD109Hのインプレ情報

ツイッターにてグランデージSTD109Hのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:アピア

https://www.apiajapan.com/product/rod/grandage/#Section05

タイトルとURLをコピーしました