紅牙MXエアポータブルのN69MB TG APのインプレは?

ベイトロッド

ダイワからラインナップされている紅牙MXエアポータブルシリーズのなかでも曲がって粘ることによって大型のタイが浮くようなロッドがN69MB TG APです。

曲がることによって、魚を寄せることができるタイラバロッドを探している人はN69MB TG APをチェックしたいですよね。

そんなN69MB TG APはどういった特徴のロッドなのでしょうか?

 

この記事ではN69MB TG APのインプレなどをまとめました!

N69MB TG APの特徴

ダイワの公式ページによるとN69MB TG APは、曲がって粘ることによって、魚が浮くようなロッドのようです。

そんなN69MB TG APは、ただ巻きでオートフッキングができるように意識して設計されているようなので、巻き合わせをするような人はチェックしたいロッドですよね。

もしN69MB TG APを使う機会があったら、どんな感じでロッドが曲がって、魚が浮くのかチェックしてみたいですね。

・6.9フィートでMパワー

・ロッドの重さが115g

・ルアー範囲が20~150g

・PEラインの範囲が0.5~1.5号

N69MB TG APのインプレ

N69MB TG APのインプレはありませんでした。

ですが、ダイワから紅牙MXエアポータブルのインプレ動画がありました。

タイトルとURLをコピーしました