ダイワのシルバーウルフ710ML-Sのスペックとインプレ情報は?

スピニングロッド

ダイワからラインナップされているシルバーウルフシリーズのなかでも7.10フィートとロングレングスでシャローエリアだったり足場の高い堤防からの釣りに対応しているモデルがシルバーウルフ710ML-Sのようです。

ロングレングスのチニングロッドを探している人は検討したいロッドですよね。

そんなシルバーウルフ710ML-Sはどんなスペックのロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではダイワのシルバーウルフ710ML-Sのスペックとインプレ情報などを紹介します。

ダイワのシルバーウルフ710ML-Sのスペック

ダイワの公式ページによるとシルバーウルフ710ML-Sはシャローエリアの開拓だったり足場が高い堤防で釣りに対応していて、ワームだったりバイブレーションの釣りに最適なようです。

広大なシャローエリアではバイブレーションでサーチして、ピンスポットではワームで丁寧に探る。

シルバーウルフ710ML-Sだったら、そういった使い方ができそうですよね。

・7.10フィートでMLパワー

・ロッドの重さが96g

・ルアー範囲が4~18g

・ライン範囲が4~12ポンドでPEラインの範囲が0.2~1号

もしシルバーウルフ710ML-Sを使う機会があったら、どんな感じでバイブレーションをキャストできるのかチェックしてみたいですね。

ダイワのシルバーウルフ710ML-Sのインプレ情報

ツイッターにてシルバーウルフ710ML-Sのインプレ情報などを紹介します。

引用:ダイワ

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/salt_rd/silver_wolf/index.html

タイトルとURLをコピーしました