鏡牙AIRの64B-2 MTのスペックとインプレは?

ベイトロッド

ダイワからラインナップされている鏡牙AIRシリーズのなかでもショートバイトを感じることができるように設計されているロッドが64B-2 MTです。

タチウオジギングの釣りのなかでもショートバイト対策を考えている人は64B-2 MTを検討したいですよね。

そんな64B-2 MTはどういった特徴のロッドなのでしょうか?

 

この記事では鏡牙AIRの64B-2 MTのインプレなどをまとめました!

鏡牙AIRの64B-2 MTの特徴

ダイワの公式ページによると64B-2 MTは、フォール中のショートバイトを感じられるように高感度のメタルトップを採用しているようです。

そんな64B-2 MTは浅い場所以外に水深150メートルよりも深い場所でもジグをしゃくれるようなロッドのようです。

メタルトップを搭載しているロッドを探している人は64B-2 MTを検討したいですよね。

・6.4フィート

・ロッドの重さが105g

・ジグの範囲が60~180g

・PEラインの範囲が0.6~1.2号

鏡牙AIRの64B-2 MTのインプレ

ダイワから鏡牙AIRの64B-2 MTのインプレ動画が公開されています。

わかりやすくインプレ解説してくれているので、気になる人はチェックしたい内容です。

 

タイトルとURLをコピーしました