ダイワの月下美人AIRAGSの74UL-Sのインプレは?

スピニングロッド

ダイワからラインナップされている月下美人AIRAGSシリーズのなかでも足場の高い湾奥ポイントでジグヘッドリグだったりプラグを扱うことに最適なモデルが74UL-Sです。

普段から湾奥ポイントでメバリングを楽しんでいる人はチェックしたいですよね。

そんな74UL-Sはどんな特徴のロッドなのでしょうか?

 

この記事では月下美人AIRAGSの74UL-Sのスペックとインプレがあるのかチェックしました!

月下美人AIRAGSの74UL-Sのスペック

ダイワの公式ページによると月下美人AIRAGSの74UL-Sは、プラグだったりジグヘッドリグを足場の高い湾奥部で扱うことができるようなロッドのようです。

そんな74UL-Sはロッドのレングスを活かしてドリフトの釣りにも最適なようなのでジグヘッドリグを流れにのせてメバリングを楽しむような人もチェックしたいですよね。

もし、74UL-Sを使う機会があったら、どんな感じでドリフトの釣りができるのかチェックしたいですね。

・7.4フィート

・ロッドの重さが60g

・ルアー範囲が0.3~5g

・ナイロンラインの範囲が1~3ポンド

・PEラインの範囲が0.1~0.3号

月下美人AIRAGSの74UL-Sのインプレ情報

74UL-Sのインプレはありませんでしたが、ツイッターに月下美人AIRAGSシリーズのインプレなどがあったので紹介します。