シマノのディアルーナBS S66MLのインプレ情報は?

スピニングロッド

シマノからラインナップされているボートシーバスで使いたいディアルーナBSシリーズのなかでも10g前後の小型プラグを扱うことを意識して設計されているロッドがディアルーナBS S66MLのようです。

ボートシーバスで基本的なミノーを使いたい人はチェックしたいロッドですよね。

いったいディアルーナBS S66MLはどんなスペックのロッドなのでしょうか?

 

ということで、

この記事ではシマノのディアルーナBS S66MLのスペックとインプレ情報などを紹介します。

シマノのディアルーナBS S66MLのスペック

シマノの公式ページによるとディアルーナBS S66MLは低弾性カーボンを使用しているので弾きにくくて、ばらしにくいように設計されているようです。

そんなディアルーナBS S66MLは小型ルアーと相性がいいようなので定番サイズのミノーなんかでボートシーバスをしたい人はチェックしておきたいですよね。

・6.6フィートでMLパワー

・ルアー範囲が5~21g

・PEラインの範囲が0.6~1.5号

もしディアルーナBS S66MLを使う機会があったら12センチクラスのミノーを使ってどんなキャストフィールなのかチェックしてみたいですね。

シマノのディアルーナBS S66MLのインプレ情報

ツイッターにてディアルーナBS S66MLのインプレ情報などがあったので紹介します。

引用:シマノ

https://fish.shimano.com/ja-JP/product/rod/seabass/boatseabass/a075f00003e2cmeqay.html

タイトルとURLをコピーしました